ブレリア of フラメンコ百科事典-データベース

当サイトはフラメンコのカンテと理論の教室 カンテ・デ・ナランヒータが運営しています。

HOME > リズム > ブレリア

このコーナーでは、フラメンコのリズムをご紹介します。
フラメンコは、リズムで曲種が決まるわけではありません。
数多くあるフラメンコのメロディを、
フラメンコ独特のリズムに乗せて歌うもので、
同じメロディでも、異なるリズムに乗せて歌うこともあるんです。
また、時代とともに、同じメロディでも乗せるリズムが変わったりもします。
現在使われているフラメンコのリズムは、以下の5つのパターンしかありません。
最初に5つのリズムを覚えてしまうのも、フラメンコ理解にとても役に立ちます。

LinkIconタンゴのリズムへLinkIconアレグリアス・ソレアのリズムへLinkIconブレリアのリズムへ
LinkIconシギリージャのリズムへLinkIconファンダンゴのリズムへ

12拍子のリズム2(ブレリア)

P1090676.JPG

12拍子のリズム2(ブレリア)

フラメンコのリズムで一番良く知られているのが、
このブレリアのリズムではないしょうか。

12拍子のリズムで、リズムの頭にアクセントがある、
スピーディでのりのいいリズムです。





アレグリアスやソレアなどの歌も、曲の最後でスピードあげ、
リズムをブレリアに切り替えてから終わる習慣があるほど、
一番、お客様を盛り上げることができるリズムだと言えるでしょう。

ブレリアのリズムは、フラメンコのリズムの中で一番新しく、
1930年代以降に生まれたと言われています。
その後、舞台の世界を飛び出して、アンダルシアでは、
一般のパーティなどでも、人が多く集まるところではブレリアを楽しむようになりました。

また、フラメンココンサートの終わりにアンコールを呼ぶ手拍子を、
ブレリアのリズムで叩くのも、スペインならではでしょう。


ブレリアのリズムには、現在は以下の2種類があり、
通常この2つのリズムを組み合わせて使います。
また、2のリズムはファダンゴのリズムとも呼ばれていて、
スピードをおとせば、ファンダンゴにも使われます。

(○←普通の1拍 ◎←アクセントのある拍)

1)◎○○◎○○◎○◎○◎○

2)◎○○◎○○◎○○◎○○

2008年1月20日筆 Naranjita



LinkIconこのサイトの使い方へ
LinkIcon更新履歴はこちら
LinkIconサイトマップはこちら
LinkIconメールはこちらから
LinkIconご質問はこちらにどうぞ
LinkIcon音源などのリンク集はこちら
メールでの質問にはお答えしておりません。コメントとして頂いたご質問は、このサイトにご質問と答えを掲載いたします。

携帯用サイトはこちら
0ab45330a136bc208b61635bc6de4adc.gif

当サイトはフラメンコの歌と理論の教室
カンテデナランヒータが運営しています。
LinkIconカンテデナランヒータのサイトへ